1. Home
  2. windows

Windows

01.サーバ環境構築

  1. WindowsへApache2.4.18をインストールする
  2. WindowsへTomcat8.0.32をインストールする
  3. Windows 10 へ Tomcat 9.0.29 をインストールする
  4. WindowsでApache 2.4.18とTomcat8.0.32を連携させる
  5. WindowsへApacheをインストールする
  6. Apacheの設定
  7. WindowsへMySQLをインストールする
  8. WindowsへMySQL5.0.16をインストールする
  9. Windowsへphp5をインストールする
  10. Windowsへphp4をインストールする
  11. ブラウザで文字化けする場合(php.iniの文字コードの設定)
  12. PHPから更新したMySQLのデータが化ける場合
  13. WindowsへSmartyをインストールする
  14. WindowsへPEARをインストールする
  15. お手軽パックXAMPPをインストールする
  16. Windowsのphp4でDOM XMLを使用可能にする
  17. Active Directoryの構成[Windows2000 Server]
  18. Windows 10 へ PostgreSQL をインストールする

02.アプリケーション

  1. Alfresco3.2r2をインストールする
  2. Pentaho3.6.0.RC1をインストールする
  3. QlikView9をインストールする
  4. MySQL Workbenchでリバースエンジニアリング
  5. VMware Playerで仮想PCを無料で使う!?
  6. Alfresco3.3ユーザ登録
  7. QlikView9でデータベース接続
  8. Pentaho3.6.0.RC1でMySQLを使用するよう設定する
  9. VMware PlayerとQEMUで仮想PCを無料で使う!?
  10. スペースの作成(テンプレートを使ったスペースの作成)
  11. QlikViewの仕様、関連付け
  12. Alfrescoにコンテンツ(文書等)を登録する[Alfresco3.3]
  13. Alfrescoのスペースにルールを定義する(バージョン管理)[Alfresco3.3]
  14. Alfrescoの便利な機能1 作業棚(Shelf)[Alfresco3.3]
  15. Alfrescoのスペースに簡易ワークフローを定義する(ルール)[Alfresco3.3]
  16. JBoss jBPM Graphical Process Designerをインストールする

03.開発環境構築

  1. Aptanaのインストール
  2. Rubyをインストールする
  3. Subversion 1.5.1をインストールする
  4. phpのIDE環境Eclipseのインストール
  5. Aptanaを日本語化する
  6. RubyGemsをインストールする
  7. TortoiseSVNをインストールする
  8. PHPEclipseの環境設定(準備)
  9. Ruby on Railsをインストールする
  10. Windows上のSubversionでコミット時にメールを送信する方法
  11. SQL Pluginの設定[PHPEclipseの環境設定]
  12. Redmineをインストールする
  13. Subversionのログを編集できるようにするには
  14. Apacheの設定[PHPEclipseの環境設定]
  15. Redmineの設定をする
  16. エディターの文字コードを変更する[PHPEclipseの環境設定]
  17. Redmineをサービスから起動する
  18. WinHelpの設定[PHPEclipseの環境設定]
  19. RubyGemsを1.2.0から1.3.3へアップデートする
  20. Redmineを0.8.4へアップグレードする
  21. SubversionのコミットをRedmineへ反映する
  22. Subversion のコミットで Redmine の更新が遅い

04.MDT (Microsoft Deployment Toolkit) と Windows展開サービス

  1. [ADK] Windows ADK for Windows 10 (version 1809) のインストール
  2. [MDT] Microsoft Deployment Toolkit のインストール
  3. Windows 展開サービスのインストール (+DHCP,DNS)
  4. [MDT] Microsoft Deployment Toolkit を使用したOSイメージ展開
  5. [MDT]1つのタスクで複数の機種に対応する(ドライバー)
  6. [MDT] MDT で 展開した Windows 10 のキーボードレイアウトが英語配列(101/102)になってしまう事の対応(失敗)
  7. [MDT]MDTで同時に複数台の端末にイメージを展開する

05.その他環境

  1. 「 %~dp0 」は何をしているのか
  2. Windowsの各種情報を取得する[WSH,HTA+WMI]
  3. TCP/IPの設定をコマンドラインから変更する(netsh)
  4. バッチファイルで Windows の OS バージョンを判定する
  5. Windows10 の Wi-Fi 設定をバッチファイルで行う
  6. ドメイン参加をバッチファイルで行う
  7. WMI(Windows Management Instrumentation)とは
  8. リモートディスクトップ接続で接続先をシャットダウンするには
  9. WSH(Windows Script Host)とは
  10. Sleipnir2でSiteBarを使う(IEPanelの追加)
  11. HTA(HTML Application)とは
  12. HTA固有のタグ[HTA:APPLICATION]
  13. Windowsでsmartmontoolsを使ってHDD診断
  14. WMIの使い方
  15. ドロー系Inkscapeをインストールする(ベクトル)
  16. SQL文でWMIの情報を取得[WQL]
  17. XEADをインストールする
  18. WbemLocatorからSWbemServicesを得る
  19. WMIの名前空間
  20. WMIの名前空間の取得

06.SoftEther

  1. Soft Ether 2.0 Beta3
  2. DDNSを使った基本的な接続イメージ
  3. SoftEther2.0 betaをいじってみる(準備)
  4. SoftEther2.0 beta2 仮想LANの作成とHUBへの接続(Client編)
  5. サーバーの管理
  6. ブリッジを使ったPC to LAN接続のイメージ
  7. SoftEther2.0 beta2サーバー(仮想HUB)
  8. 仮想LANの作成とHUBへの接続(Client編)
  9. ローカルブリッジを使ったLAN to LAN接続のイメージ
  10. 仮想HUBのカスケード接続
  11. セキュリティ(サーバー証明書の検証)
  12. SecureNAT,簡易DHCPサーバー

07.Active Directory の構築

  1. Windows Server 2019 で Active Directory ドメイン サービスの構築
  2. 「続行する前に、DNSクライアントの構成を完了してください」が発生する原因と対処

bluenote by BBB