HTML4.01 Strictリファレンス

メモ:

タグ ABC順: a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z

a

要素 概要 要素種別
<a> 関連する他の文書(URI)などへのリンクを示します。 インライン
<abbr> 略語であることを示します。(例:W3C) インライン
<acronym> 頭字語であることを示します。(例:LAN) インライン
<address> 著者等の問い合わせ先を示します。 ブロックレベル
<area> クライアント側のイメージマップの領域を示します。 その他

b

要素 概要 要素種別
<b> 太字(ボールド)にします。(物理要素のためstrongを推奨) インライン
<base> 文書中で指定されている相対パスの基準となる絶対パスを指定する。 その他
<bdo> テキストの表記方向を指定します。 インライン
<big> 文字を一回り大きくします。(物理要素のためCSSを推奨) インライン
<blockquote> 引用文であることを示します。 ブロックレベル
<body> 文書の本体(内容) その他
<br> 強制的に改行します。 インライン
<button> input要素のボタンと同じですが、ボタン上に画像や文字を表示させることができます。 インライン

c

要素 概要 要素種別
<caption> テーブルの表題。 その他
<cite> 引用元や参照先を示します。 インライン
<code> プログラムコードを示します。 インライン
<col> テーブルの列に対して属性を与えます。 その他
<colgroup> テーブルの列をグループ化します。 その他

d

要素 概要 要素種別
<dd> dt要素示された用語の定義を示します。 その他
<del> 文章中で削除されたことを示します。 その他
<dfn> 定義済みの用語である事を示します。 インライン
<div> 汎用ブロックレベル要素。使い道は、自由。 ブロックレベル
<dl> dt要素、dd要素を定義リストとして示します。 ブロックレベル
<dt> dl要素の中の用語を示します。 その他

e

要素 概要 要素種別
<em> 強調を示します。 インライン

f

要素 概要 要素種別
<fieldset> フォームの関連する項目をグループ化します。 ブロックレベル
<form> 入力項目(テキストボックス、ラジオボタン等)をまとめます。 ブロックレベル

h

要素 概要 要素種別
<h1>~<h6> 見出し。(数値は、見出しのレベルを表す) ブロックレベル
<head> 文書に関する情報を指定します。 その他
<hr> 水平線で区切ります。 ブロックレベル
<html> HTML文書の最上位要素。文書等は、この中に記述します。 その他

i

要素 概要 要素種別
<i> 斜体(イタリック)にします。(物理要素のためCSSを推奨) インライン
<img> 画像を示します。 インライン
<input> フォーム内の入力要素。 インライン
<ins> 後から追加されたことを示します。 その他

k

要素 概要 要素種別
<kbd> キーボードから入力された文字であることを示します。 インライン

l

要素 概要 要素種別
<label> フォームの部品のラベルを示します。 インライン
<legend> fieldset要素でグループ化された部品のタイトルを示します。 その他
<li> olやul要素のリスト項目を示します。 その他
<link> 現在の文書と他の文書等との関係を示します。 その他

m

要素 概要 要素種別
<map> クライアント側のイメージマップを示します。 インライン
<meta> 文書に付加情報(メタ情報)を示します。 その他

n

要素 概要 要素種別
<noscript> スクリプトに対応していないブラウザに代替情報を示します。 ブロックレベル

o

要素 概要 要素種別
<object> アップレット、動画、画像等汎用的なものを示します。 インライン
<ol> 番号つきのリストを示します。 ブロックレベル
<optgroup> option要素のグループを示します。 その他
<option> select要素の選択肢を示します。 その他

p

要素 概要 要素種別
<p> 段落を示します。 ブロックレベル
<param> object要素のパラメータを示します。 その他
<pre> 空白や改行を元の状態で示します。 ブロックレベル

q

要素 概要 要素種別
<q> 短い引用を示します。 インライン

s

要素 概要 要素種別
<samp> プログラムからの出力サンプルであることを示します。 インライン
<script> スクリプトであることを示します。 インライン
<select> メニューを定義します。 インライン
<small> 小さい文字を示します。(物理要素のためCSSを推奨) インライン
<span> 汎用インライン要素。 インライン
<strong> 強調を示します。 インライン
<style> スタイルシートを組み込むための要素。 その他
<sub> 下付き文字を示します。 インライン
<sup> 上付き文字を示します。 インライン

t

要素 概要 要素種別
<table> テーブル(表)であることを示します。 ブロックレベル
<tbody> テーブルの行をグループ化し本体部であることを示します。 その他
<td> テーブルのセルを示します。 その他
<textarea> 複数行の入力可能なフィールドを作成します。 インライン
<tfoot> テーブルの行をグループ化しフッタ部であることを示します。 その他
<th> セルの見出しを示します。 その他
<thead> テーブルの行をグループ化しヘッダ部であることを示します。 その他
<title> 文書のタイトルを示します。 その他
<tr> テーブルの行を示します。 その他
<tt> 固定等副ピッチフォントでの表示を指定します。(物理要素のためCSSを推奨) インライン

u

要素 概要 要素種別
<ul> リスト(箇条書き)を示します。 ブロックレベル

v

要素 概要 要素種別
<var> 変数や引数であることを示します。 インライン