WMIの名前空間

メモ:

SWbemLocator の時にもありましたが、WMIには名前空間があるようです。

もともとの目標であるS.M.A.R.T.関係のクラスの名前空間は、\Root\WMIとなっています。では、指定しなかった場合どうなるかというとデフォルトの名前空間が使用されます。デフォルトの名前空間は、レジストリに書かれており確認することができます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\WBEM\
     Scripting\Default Namespace

Windows2000やWindowsXPのデフォルトは、\root\cimv2になっています。

同様にレジストリには、デフォルトのImpersonation Levelもかかれています。

名前空間の確認

名前空間は、コンピュータの管理(サービスとアプリケーション)でも確認できます。

例:マイコンピュータを右クリック -> 管理 -> サービスとアプリケーション -> WMIコントロールを右クリック -> プロパティ -> セキュリティタブ

名前空間のリスト