Javaの決まりごと

メモ:

私のJavaに対するイメージは、「決まりごとが多いなぁ」という感じですが実際のところはどうなんでしょう?

ここでは、Javaの決まりごとをまとめていきます。

クラス名とファイル名は同じにする

JavaでHello, World!」で作成したプログラムは、以下のようなプログラムです。

public class Hello
{
    public static void main(String[] args)
    {
        System.out.println("Hello, World!");
    }
}

この**public class の後ろに書かれたHello**がクラス名になります。

例えば、このクラス名を全て大文字にしてファイル名を「Hello.java」としてみます。

public class HELLO
{
    public static void main(String[] args)
    {
        System.out.println("Hello, World!");
    }
}

この状態でコンパイルを行うと次のメッセージが表示されます。

c:\src\hello>javac Hello.java
Hello.java:1:エラー:クラスHELLOはpublicであり、ファイルHELLO.javaで宣言する必要があります
public class HELLO
       ^
エラー1個

エラーメッセージでは、ファイル名をHELLO.javaで宣言する必要があると言われています。

Javaの決まりごと!!

  • クラス名とファイル名は同じにする。
  • 大文字と小文字は区別される。