ブラウザの違いによる影響を減らす

メモ:

当サイトに訪れてくださる方のブラウザには、いくつかの種類があります。 主に、MSIE、Firefox、Netscape、Opera、Safariなどです。

これらのブラウザは、それぞれCSSへの対応状況が違います。 そのため、各要素のレイアウトをあわせるのは非常に大変な作業になります。 ここでは、このブラウザごとのデフォルトの違いを少しでも減らす方法を紹介します。

CSSの定義の最初に次のように記述し、margin と padding を初期化します。

margin や padding が必要な要素には、別途設定する必要はありますが、 ブラウザの違いを少しは気にしなくてすむと思います。

* {
    margin: 0;
    padding: 0;
}