設定ファイルで設定した内容をバインドする

[プロジェクト]-[プロパティ]で設定した値をフォームなどのプロパティで使用することができます。

My.settingsを使って参照する方法もありますが、IDEを使ってフォームのプロパティに設定してみます。 実際には、裏でコードが書かれているので同じなのですが、お好きな方でということなのでしょう。

VB2005で設定をバインドする

実際に設定ファイルを作成するには、メニューから[プロジェクト]-[プロパティ]を選択し次のように設定します。

設定

次に、フォームのデザインからフォームのプロパティを設定します。

[データ]項目にある(ApplicationSettings)にLocationプロパティがあります。ここに設定ファイルに設定した 値をバインドします。

設定のバインド

これによりFormのソースには以下の行が追加されます。

Me.Location = Global.*****.My.MySettings.Default.FormLocation