mysqlクライアントでSQL文の結果をファイルに出力する

ちょっとしたレポートだったりSQL文の実行結果のをファイルに保存したい場合 mysqlクライアントで次のように実行します。

mysql -u ユーザー名 -p データベース名 >出力ファイル名(mysql.out)
Enter password: 

パスワードが正しければ、SQL文の入力待ちになります。

mysql -u ユーザー名 -p データベース名 >mysql.out
Enter password: 
SELECT * FROM テーブル名;
\q

SQL文を実行し、\qやquit等でクライアントを終了させます。 以上で結果が出力されたファイルが作成されます。

結果を成形して出力する

上記例の場合、項目とデータが出力されます。これを成形した形で出力するには -tオプションを付けて実行します。

mysql -t -u ユーザー名 -p データベース名 >mysql.out

項目名を出力しないようにするには、 -N オプションを指定します。

HTML形式のtable要素で出力したい場合、 -H オプションを指定します。

xml形式で出力したい場合、 -X オプションを指定します。