玄箱 Debianにspamassassinをインストール

spamassassinを使うとメールがSPAMであるかを判定してくれます。SPAMと判定されたかどうかは メールのヘッダー情報(X-Spam-***)に追加されます。

spamassassin (3.0.3-2)をインストール

spamassassin (3.0.3-2)をインストールします。

# apt-get update
#apt-get install spamassassin

パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
  libdigest-sha1-perl libhtml-parser-perl libhtml-tagset-perl perl perl-modules spamc
提案パッケージ:
  libterm-readline-gnu-perl libterm-readline-perl-perl libnet-smtp-perl
  libmail-spf-query-perl razor libnet-ident-perl libio-socket-ssl-perl libdbi-perl
  dcc-client pyzor
推奨パッケージ:
  perl-doc libnet-dns-perl
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  libdigest-sha1-perl libhtml-parser-perl libhtml-tagset-perl perl perl-modules
  spamassassin spamc
アップグレード: 0 個、新規インストール: 7 個、削除: 0 個、保留: 5 個。
6276kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に追加で 24.8MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n]
…
spamc (3.0.3-2) を設定しています ...
perl-modules (5.8.4-8sarge4) を設定しています ...
perl (5.8.4-8sarge4) を設定しています ...

libdigest-sha1-perl (2.10-1) を設定しています ...
libhtml-tagset-perl (3.04-1) を設定しています ...
libhtml-parser-perl (3.45-2) を設定しています ...
spamassassin (3.0.3-2) を設定しています ...
SpamAssassin Mail Filter Daemon: disabled, see /etc/default/spamassassin

以上でインストールが完了します。spamassassinはデーモンとして実行する方法と都度 実行する方法が選択できます。

デーモンとして実行する場合、/etc/default/spamassassinのENABLEDを1へ変更します。