GLAN Tankにfetchmailをインストール

fetchmailを使うとリモートのメールボックスからメールの取得や転送を行うことが出来ます。

このfetchmailとIMAPサーバを組み合わせてメールを一元管理することが出来ます。

fetchmailのインストール

GLAN Tankにfetchmail (6.2.5-12sarge4)をインストールします。

# apt-get update
# apt-get install fetchmail

fetchmailを使用するには、2つの方法があるようです。ひとつは、デーモンとしての起動、 もうひとつは、cronでの起動です。

デーモンとして起動する場合、/etc/fetchmailrcを用意します。fetchmailrcには、パスワードなど 重要な情報を記述するためパーミッションを変更して他人が見ることができないようにします。

Debianの場合、fetchmailrcのサンプルが次の場所にインストールされています。

/usr/share/doc/fetchmail/examples/

デーモンの場合、メールのチェック間隔は次のように指定します。デフォルトは、300秒のようです。

set daemon [チェック間隔(秒)]

// 5分の場合
set daemon 300