Weather Hacks Lib (PHP)

メモ:

livedoorで始まったお天気情報サービス用のクラスです。(PHP用)

livedoorで始まったお天気情報では、今日、明日、あさっての天気予報や予想気温の情報を得ることができます。この情報をもとに自分のホームページに天気予報を表示したり天気予報の情報を配信したりすることもできます。

XML DOMを使ってみたかったのでXML DOMが使える環境でないと使用できません。 キャッシュには、PearのCache_Liteを使用しています。

XML DOMの使い方など、どんどんご指摘ください。よろしくお願いします。

Cache_LiteはPearサイト(Cache_Lite)から入手してください。

weatherhacks.zip weatherhacks.tar.gz

Weather Hacks クラスの使用方法

<?php
require_once 'weatherhacks.php';

$cityid = rand(1,142);
$wh = new WeatherHacks();
$result = $wh->GetWeather($cityid, 'today');

//明日の場合、$wh->GetWeather($cityid, 'tomorrow');
//あさっての場合、$wh->GetWeather($cityid, 'dayaftertomorrow');
?>

GetWeatherで返るデータは、UTF-8の連想配列です。後は、煮るなり焼くなりどうぞ。 煮ても焼いても食えんこともあります。

キャッシュを使用する場合は、コンストラクタにキャッシュオプションを渡してください。

array (
    'cacheDir' => './tmp/',
    'lifeTime' => '30',
);

サンプル

天気予報表示サンプル