raspistill コマンドを使った写真撮影

メモ:

Raspberry Pi のアクセサリとして発売されている Camera Module V2 を使って写真を撮影してみます。「Raspberry Pi Camera Module V2 で写真と動画を撮影する」では、 Python の Picamera パッケージを使いましたが、ここではデフォルトで用意されている raspistill コマンドを使って写真を撮影してみます。

環境

  • Raspberry Pi 3 model B+

準備

はじめに、 Camera Module V2 を Raspberry Pi に接続します。

カメラモジュールは、フラットケーブルの先に小さな基盤がついた小さな部品になります。

Camera Module V2

Raspberry Pi 本体にカメラを接続するコネクタがあるので接続します。

カメラ用コネクター

インターフェイスの有効化

ハードウェアの準備ができたら、カメラインターフェイスを有効にします。

ターミナルを起動し、次のコマンドを実行します。

$ sudo raspi-config

[5. Iterfacing Options] - [P1. Camera] を選択し、カメラを有効にします。

Iterfacing Options
Camera の有効化

vcgencmd コマンドを使用してカメラモジュールが正しく動作しているか確認します。

$ vcgencmd get_camera
supported=1 detected=1

カメラが認識されていること、「supported=1 detected=1」と表示されます。

写真を撮影してみる

カメラモジュールが正常に認識できていることを確認できたので写真を撮影してみます。

ターミナルで「 sudo raspistill -o image.jpg 」と入力し raspistill コマンドを実行します。

$ sudo raspistill -o image.jpg

コマンドを実行すると撮影された画像が画面上に5秒ほど表示され、Home ディレクトリに image.jpg が保存されます。(リモート接続の場合は、プレビューされないようです。)

raspistill コマンドには、多くのオプションが用意されており ISO 感度など指定して撮影することもできます。

$ sudo raspistill -ISO 400 -o image.jpg

エフェクトもかけられるようです。

画像に関するオプション(Image parameter commands)

引数 設定内容
-q, –quality jpeg の品質 (0 - 100)
-r, –raw jpeg メタデータに Bayer 配列データを追加する
-l, –latest 最新の完全なイメージをファイル名>filename<にリンクします。
-t, –timeout 撮影までの時間をミリ秒単位で指定する。指定しない場合は5秒。
-th, –thumb サムネイルパラメータを設定 (x:y:quality)
-d, –demo デモモードで実行する。撮影は行わない。
-e, –encoding 出力ファイルのエンコード指定 (jpg, bmp, gif, png)
-x, –exif EXIFタグの指定 (‘key=value’の形式)
-tl, –timelapse ミリ秒で指定した間隔でこま撮り。%dはフレーム番号。 (Try: -o img_%04d.jpg)
-fp, –fullpreview 撮影する写真とモニターに映るプレビュー画面を同じサイズにする。
-k, –keypress ENTER キーで撮影し、X キーを押してから ENTER キーで終了します。
-s, –signal 別のプロセスからの SIGUSR1 または SIGUSR2 を待つ
-g, –gl ビデオレンダリングコンポーネントを使用する代わりに、プレビューをテクスチャに描画します。
-gc, –glcapture カメライメージの代わりにGLフレームバッファをキャプチャします。
-bm, –burst ‘バーストキャプチャモード’を有効にします。
-dt, –datetime 出力パターン(%d)を DateTime ( MonthDayHourMinSec )に置き換えます。
-ts, –timestamp 出力パターン(%d)を UNIX のタイムスタンプ(1970年以降の秒数)で置き換えます。
-fs, –framestart 出力パターンの開始フレーム番号(%d)
-rs, –restart JPEG再起動間隔(noneの場合はデフォルトの0)

共通設定に関するオプション(Common Settings commands)

引数 設定内容
-?, –help ヘルプ
-w, –width イメージの幅を設定
-h, –height イメージの高さを設定
-o, –output 出力ファイル名(stdoutに書き込むには ‘-o -‘を使います。)
-v, –verbose 実行中に詳細情報を出力します。
-cs, –camselect カメラの選択(番号)
-md, –mode センサーモードの指定
-gps, –gpsdexif リアルタイムのGPS情報を出力します。

プレヴューに関するオプション(Preview parameter commands)

引数 設定内容
-p, –preview プレビューウィンドウの設定>‘x,y,w,h’<
-f, –fullscreen フルスクリーンプレビューモードを指定
-op, –opacity プレビューウィンドウの不透明度(0-255)
-n, –nopreview プレビューウィンドウを表示しません。

画質?画像?に関するオプション(Image parameter commands)

引数 設定内容
-sh, –sharpness 画像のシャープネスを設定(-100 - 100)
-co, –contrast 画像コントラストを設定(-100 - 100)
-br, –brightness 画像の明るさを設定 (0 - 100)
-sa, –saturation 画像の彩度を設定(-100 to 100)
-ISO, –ISO ISOを設定
-vs, –vstab 手振れ補正
-ev, –ev EV補償を設定する - 1/6ストップのステップ
-ex, –exposure 露出モードを設定
-fli, –flicker Set flicker avoid mode
-awb, –awb AWBモードを設定
-ifx, –imxfx イメージ効果を設定
-cfx, –colfx 色効果を設定する(U:V)
-mm, –metering 測光モードを設定
-rot, –rotation 画像回転を設定(0 - 359)
-hf, –hflip 水平フリップを設定
-vf, –vflip 垂直フリップを設定
-roi, –roi Set region of interest (x,y,w,d as normalised coordinates [0.0-1.0])
-ss, –shutter マイクロ秒単位でシャッタースピードを設定
-awbg, –awbgains AWBゲインを設定 - AWBモードをオフにする必要があります
-drc, –drc DRCレベルを設定
-st, –stats Force recomputation of statistics on stills capture pass
-a, –annotate 注釈フラグまたはテキストを有効または無効にする。
-3d, –stereo 立体モードを選択する
-dec, –decimate ステレオイメージの半分の幅/高さ
-3dswap, –3dswap カメラの順番を入れ替える
-ae, –annotateex Set extra annotation parameters (text size, text colour(hex YUV), bg colour(hex YUV), justify, x, y)
-ag, –analoggain Set the analog gain (floating point)
-dg, –digitalgain Set the digital gain (floating point)
-set, –settings Retrieve camera settings and write to stdout

露出モードのオプション

  • off
  • auto
  • night
  • nightpreview
  • backlight
  • spotlight
  • sports
  • snow
  • beach
  • verylong
  • fixedfps
  • antishake
  • fireworks

AWBモードのオプション

  • off
  • auto
  • sun
  • cloud
  • shade
  • tungsten
  • fluorescent
  • incandescent
  • flash
  • horizon

画像エフェクトモードのオプション

  • none
  • negative
  • solarise
  • sketch
  • denoise
  • emboss
  • oilpaint
  • hatch
  • gpen
  • pastel
  • watercolour
  • film
  • blur
  • saturation
  • colourswap
  • washedout
  • posterise
  • colourpoint
  • colourbalance
  • cartoon

測光モードのオプション

  • average
  • spot
  • backlit
  • matrix

ダイナミックレンジ圧縮(DRC)オプション

  • off
  • low
  • med
  • high