viコマンド一覧

メモ:

viでは、入力モードとコマンドモードを切り替えます。入力モードから抜けるには、「ESC」キーを使用します。

viの主なコマンド:

コマンド動作備考
文字入力モード
 a カーソル位置の右から入力  
 A 行末から入力  
 i カーソル位置の左から入力  
 I 行頭から入力  
 o カーソルの下の行に、行を挿入し入力  
 O カーソルの上の行に、行を挿入し入力  
ファイル操作
 vi ファイル名 ファイルを開く ファイルが存在しない場合、新規作成
 vi -r ファイル名 破損ファイルの修復  
 :w ファイル名 名前を付けて保存  
 :w ファイルを上書き保存  
 :wq ファイルを保存して終了  
 :q viを終了  
 :q! 保存せずに終了  
カーソルの移動
 k 上へ移動  
 j 下へ移動  
 h 左へ移動  
 l 右へ移動  
 n行G ファイルの先頭行に移動 nは行番号
 G ファイルの末尾へ移動  
 Ctrl+F 1ページ下へ移動  
 Ctrl+B 1ページ上へ移動  
 Ctrl+D 半ページ下へ移動  
 Ctrl+U 半ページ上へ移動  
文字の編集
 X カーソルの左の文字を削除 P又はpで張り付け
 x カーソル上の文字を削除 P又はpで張り付け
 dd カーソル位置の行を削除 バッファにコピーされます。
 P バッファ内の文字列をカーソルの左に張り付け  
 p バッファ内の文字列をカーソルの右に張り付け  
 u 元に戻す  
検索
 /文字列 下へ検索 nで次を検索
 ?検索文字列 上へ検索 nで次を検索
置換
 :1,$s/検索文字列/置換文字列/gc ファイル内の文字を置換え 1=検索開始行、$=検索終了行($は最終行)、s=置換えoption、g=全て置換え(無ければ最初に見付かった文字のみ)c=置き換える前に確認(無ければ問答無用で置き換え)