オンラインブックマーク SiteBar

メモ:

複数のPCを使うことが増えてきた今日この頃、ブックマークやメールの共有ができないかと思っていました。

そこで、あれこれ検索した結果、ソーシャルブックマークといわれる del.icio.usspurl 等さまざまなものがでてきましたが、その中で、 SiteBar を選択してみました。

SiteBar は、ソーシャルというよりオンラインブックマークです。

インストール

SiteBarは、PHPとMySQLが使える環境であれば設置できます。(Apache等も)

PHP や MySQL がインストールされていない場合は、PHPのインストールやMySQLのインストールを参照してください。

基本的な環境が構築または確保できたら SiteBar のページからSiteBar-3.3.3.tar.bz2をダウンロードして展開後、Webの公開ディレクトリに移動します。

# tar xvfj SiteBar-3.3.3.tar.bz2
# mv SiteBar-3.3.3 /home/webadmin/htdocs/sitebar
# cd /home/webadmin/htdocs/sitebar/

sitebar/inc ディレクトリには、設定ファイルが作成されるため書き込み権限が適切に設定されているか確認します。

次に、ブラウザからhttp://サーバのアドレス/sitebar/と入力して SiteBar の環境を構築します。

DB Configuration image

DB Host Name , DB User Name , DB Password , 確認用 DB Password , Database Name を入力します。

入力後、Check Settingsを行うことで入力した内容が問題ないかを確認します。

初めてインストールする場合、Databaseが作成されていないため「Error: Unknown database ‘sitebar’」と表示されます。

Databaseを作成していない場合、Create Database ボタンをクリックしてデータベースを作成します。

私の場合、 SiteBar の管理ユーザーとDatabaseをあらかじめMySQLに作成しました。

mysql> create database sitebar;
mysql> GRANT ALL ON sitebar.* TO 管理ユーザー@localhost IDENTIFIED BY 'パスワード';

MySQL との接続に成功したら、Write To File ボタンをクリックします。

Install Tables image

Install ボタンをクリックするとテーブルの作成が開始され、次のような画面が表示されれば完了です。

Setup Image

Set Up をクリックし環境を設定します。

Languageですが、日本語はないようです。

E-mail , Admin Password , Repeat Admin Password , Real Name は必須になります。

設定が完了したら次の画面が表示されます。

SiteBar Image

設定

Allow Anonymous Contact
Adminへのコメント等を許可します。許可しない場合、ログインしていない状態でのContact Adminメニューが表示されません。
Allow Custom Web Search Engine
ユーザーにサーチエンジンの指定を許可します。
Allow Sign Up
サインアップを許可します。
Users Can Create Trees
Treeの作成を許可します。
Users Can Delete Trees
Treeの削除を許可します。
Show Logo
上部の**::SiteBar::**を表示します。
Use Compression
「Warning: ob_start(): output handler 'ob_gzhandler'...」等、表示される場合チェックをはずすかphp.iniのoutput_handlerの設定を変更します。
Show Logo
上部の**::SiteBar::**を表示します。
Show Logo
下部の**統計情報**を表示します。