Plamo Linuxのネットワーク設定

メモ:

Plamo Linuxの起動時のネットワーク設定は、/etc/rc.d/rc.inet1で行われます

IPアドレスの設定やゲートウェイの設定などネットワークを構築する上で必要な設定が行われます。

# rc.inet1の一部

# Edit for your setup.
IPADDR="192.168.0.15"          # REPLACE with YOUR IP address!
NETMASK="255.255.255.0"        # REPLACE with YOUR netmask!
NETWORK="192.168.0.0"          # REPLACE with YOUR network address!
BROADCAST="192.168.0.255"      # REPLACE with YOUR broadcast address, if you
                               # have one. If not, leave blank and edit below.
GATEWAY="192.168.0.249"        # REPLACE with YOUR gateway address!

# Uncomment the line below to configure your ethernet card.
/sbin/ifconfig eth0 ${IPADDR} broadcast ${BROADCAST} netmask ${NETMASK}

実際にネットワーク設定を行っているのは、次の部分になります。

eth0は、設定するネットワークインターフェースです。

/sbin/ifconfig eth0 ${IPADDR} broadcast ${BROADCAST} netmask ${NETMASK}

次にゲートウェイの設定を行っている部分です。

if [ ! "$GATEWAY" = "" ]; then
 /sbin/route add default gw ${GATEWAY} netmask 0.0.0.0 metric 1
fi

ネットワークの確認や簡単な設定

ネットワークの設定を簡単に行うには、/sbin/netconfigを使用します。次のような項目を設定していきます。

DHCPによりIPを所得するかどうか?
hostname
IP address
Netmask
Default gateway
DNSserver

設定されている内容を確認するには、次のようにします。

/sbin/ifconfig
又は
/sbin/ifconfig eth0

ゲートウェイの確認するには、次のようにします。

/sbin/route