Plamo Linux インストール その3

メモ:

マウスの選択です。ps2又はimsp2で問題ないと思われます。

次にgpmの設定画面がでます。文章を読むと仮想端末でマウスを使ったカットアンドペーストができるようです。必要ないのでNoを選択します。

次は、ネットワークの設定です。

「ネットワークを設定しますか?」と聞いてくるので【Yes】を選択します。

tradnet又はplanetを選択する画面が出てくるので今回は従来からのtradnetを選択します。ネットワーク設定の説明が出てくるので【Enter】を押します。

まず、今回の環境を以下のように設定するとします。

ホスト名     = plamo
ドメイン名   = linux.or.jp 
IP アドレス  = 192.168.1.20
ゲートウェイ = 192.168.1.1
ネットマスク = 255.255.255.0
ネームサーバ = ISP のネームサーバ
ホスト名の設定
ドメイン名の設定

Fixedを選択します。

接続方法の設定
IPアドレスの設定
ゲートウェイの設定
ネットマスクの設定
ネームサーバーの指定選択
ネームサーバーの設定

ここまでで、ネットワークの設定が終了します。

次に、時間帯の設定です。

Japanを選択します。システムの最終設定で【Enter】を押します。

初期設定が実行されrootのパスワードを入力するプロンプトが表示されます。

rootのパスワードを入力すると再度確認用にパスワードの入力ぷろんとが表示されます。再度パスワードを入力します。

次は、レスキューディスクの作成ですが面倒なのでスキップします。

【EXIT】を選択します。

以上でセットアップが終了します。