libtool のインストール

メモ:

libtool-1.5.22をインストールします。

http://www.gnu.org/software/libtool/libtool.html から libtool-1.5.22.tar.gz を任意のディレクトリ、ここでは、/usr/local/srcにダウンロードします。

次に、ダウンロードしたファイルを展開しコンパイル、インストールします。

# tar zxvf libtool-1.5.22.tar.gz
# cd libtool-1.5.22.tar.gz
# ./configure --prefix=/usr

ところが、私の環境では「C preprocessor "lib/cpp"」とエラーがでます。

config.logを確認すると/usr/include/bits/local_lim.h:36: linux/limits.h: No such file or directory と出ていたのでいろいろ調べた結果カーネルのソースコードがいる事がわかりました。

Plamo LinuxでOSインストール後カーネルのソースコードを追加するには、次のようにしてパッケージを追加します。

# mount /dev/cdrom /cdrom
# cd /cdrom/plamo/k/
# installpkg kernsrc2.4-2.4.31-noarch-P3.tgz

カーネルのソースコードがインストールできたら次のようにコンパイル、インストールします。

# ./configure --prefix=/usr
# make
# make install