gettext のインストール

メモ:

gettext 0.14 をインストールします。

国際化と地域化の為に使われます。プログラムは、ユーザーの母国語でメッセージを出すことを可能にする母国語サポート( NLS )でコンパイルされることができるそうです。

gettext - GNU から gettext のソースを取得し展開後インストールします。

# tar zxvf gettext-0.14.tar.gz
# cd gettext-0.14
# ./configure --prefix=/usr
# make
# make install

私の環境では、次のようなエラーがはかれインストールできませんでした。

# compiler not found, try installing pnet, then reconfigure
make[2]: *** [GNU.Gettext.dll] エラー 1
make[2]: Leaving directory `/usr/local/src/gettext-0.14/gettext-runtime/intl-csharp'

いろいろ調べた結果、 ./configure–disable-csharp を指定することで回避できます。

# ./configure --prefix=/usr --disable-csharp
# make
# make install

今度は、エラーも出ることなくインストール終了です。

インストールされるライブラリ: libasprintf[a,so], libgettextlib[a,so], libgettextpo[a,so] 及び libgettextsrc[a,so]