Apache+mod_sslでhttps環境を構築

メモ:

PlamoLinuxのインストールで、すでにOpenSSLがインストールされているものとして話を進めます。

PlamoLinuxのバージョンは4.0とします。

ApacheでSSLを使うにはいくつかの方法があるようです。Apacheにパッチとして提供されているApache-SSLを使用するか、モジュールとして提供されているmod_sslを使用します。

今回は、mod_sslを使用してApache+OpenSSL+mod_sslで環境を構築します。

PlamoLinuxでは、opensslのバイナリは/usr/binにインストールされライブラリ等は/usr/sslにインストールされています。

インストール

まず、#/usr/local/srcへmod_sslとapacheのソースをダウンロードします。

次にApache,mod_sslの展開をしコンパイルします。

# tar -zxvf apache_X.X.X.tar.gz
# tar -zxvf mod_ssl-X.X.X-X.X.X.tar.gz
# cd mod_ssl-X.X.X-X.X.X

configureでコンパイルの設定をするとき、Apacheの展開されたディレクトリとOpenSSLのインストールディレクトリを指示します。

# ./configure --with-apache=../apache_1.3.33 --with-ssl=/usr 
--enable-rule=SHARED_CORE --with-layout=Apache --enable-module=so 
--enable-module=status --enable-module=info --enable-module=rewrite 
--enable-module=usertrack

成功すると下記のようなメッセージが表示されます。

Now proceed with the following commands:
  $ cd ../apache_1.3.33
  $ make
  $ make certificate
  $ make install

これで、mod_sslとApacheのコンパイル設定が終わったのでインストールを実行します。

# cd ../apache_X.X.X
# make
# make install

You now have successfully・・・と表示されインストールが終了します。

後は、秘密鍵と証明書を作成しhttpd.confを修正します。