DOM (Document Object Model)とは?

メモ:

DOM ( Document Object Model )とは、 HTML や XML の文書へのアクセスや操作をするための手段( API )になります。(標準化)

DOM を用いることで HTML や XML の各要素や内容を追加、修正、削除、参照することが出来、例えば JavaScript などから HTML や XML 文書を操作することが出来ます。

W3C による標準化が進められていますが、ブラウザによる実装状況はまちまちです。

JavaScript と DOM の例

ここでは、 JavaScript を例としますが DOM はプログラミング言語からは独立して作られています。他の言語でも使用可能なので注意が必要です。

HTML や XML 文書にアクセスするには、いくつかのオブジェクトとそのオブジェクトにプロパティ、メソッドが定義されています。このオブジェクトを使って各要素にアクセス していきます。

次の例では、文書中の a 要素を取得し href 属性を表示しています。

//文書中のa要素を全て取得
var nodes = document.getElementsByTagName('a');

//最初のa要素のhref属性の値を表示
window.alert(nodes[0].href);

上記例では、 document のメソッドを使用していますがその他に window 、 Element Style 、 Event などがあります。

Related Link(Ads)