Windows 10 から共有フォルダーにアクセスできない

メモ:

Windows 10 Pro にて、 ping は通るのですが共有フォルダーにアクセスできない事象が発生しました。共有フォルダーにアクセスできるサーバーもあればできないサーバーもあり結構悩んだのですが、結果としては OS バージョン 1709 以降のデフォルト設定で SMBv1 が無効となり Windows 2003 Server などの古い OS にアクセスできなかったということでした。

Windows 2003 Server 等の古い OS との共有

今回の例では、クライアントの OS が Windows 10 Pro Version 1803 で共有先が Windows 2003 Server でした。

エクスプローラーから、共有フォルダーを参照しようとすると次のエラーが表示されます。

指定されたネットワーク名は利用できません。
エラーを特定できません 0x80004005

セキュリティ上の問題が発生するものの、「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」を有効にすることで対応することができます。

  1. [コントロールパネル] > [プログラム] > [Windowsの機能の有効化または無効化]を開く。
  2. [SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート]を有効化(クライアントの部分)

参考

Windows 10 Fall Creators Update と Windows Server バージョン 1709 以降のバージョンの既定では SMBv1 はインストールされません