[ラズベリーパイ]IPアドレスを固定で設定するには?

メモ:

2018/11/13 リリースの Raspbian に固定IPアドレスでネットワークの設定を行います。設定ファイルの dhcpcd.conf に設定を追加する方法やGUIによる設定についてまとめます。

dhcpcd.conf ファイルにネットワークの設定を追加する

Raspbian Stretch では、 /etc/dhcpcd.conf ファイルにネットワークの設定を記述します。

エディターを起動し、 /etc/dhcpcd.conf ファイルを編集します。

$ sudo vi /etc/dhcpcd.conf

/etc/dhcpcd.conf ファイルに次の記述を追加します。

interface eth0
static ip_address=192.168.1.x/24
static routers=192.168.1.1
static domain_name_servers=192.168.1.1

ネットワークインターフェイス eth0 に対して、 ip_address にラズベリーパイのIPアドレスを指定し routers にルーター(ゲートウェイ)のIPアドレス、 domain_name_servers に DNSサーバーのIPアドレスを指定します。

次のコマンドを実行し、設定を反映します。

$ sudo service dhcpcd reload

正しく設定されたか、 ifconfig コマンドで確認します。

$ ifconfig
eth0: flags=4163<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST>  mtu 1500
        inet 192.168.1.x netmask 255.255.255.0 broadcast 192.168.1.255
・・・

デスクトップのGUIから設定する

デスクトップ上でネットワークの設定をするには、画面右上にあるアイコンから設定画面を表示します。

ネットワーク設定のアイコン

上記アイコンを右クリックして表示されるメニューから、「Wireless&Wired Network Setting」をクリックし設定画面を表示します。

ネットワーク設定の表示

ここでは、有線ネットワークの設定を行いたいので、表示されたダイアログの Configure から interface を選択し、その右にあるドロップダウンから eth0 を選択します。

ネットワーク設定ダイアログ

設定を行うインターフェイスを選択したら、 Automatically Configure empty Option のチェックを外し、Disable IPv6 にチェックを入れます。環境に合わせて IP アドレス、 Router 、 DNS Servers のアドレスを入力します。

適用ボタンを押しダイアログを閉じて設定は終了です。