Laravel 5.7 で Hello, World!(Controller使用)

メモ:

Laravel 5.7 で、 Controller を使った Hello, World! を作成します。

コントローラの作成

Laravel のプロジェクトディレクトリへ移動し、artisan コマンドでコントローラーの雛形を作成します。

$ php artisan make:controller HelloController
Controller created successfully.

app\Http\Controllers\ ディレクトリに artisan コマンドで指定した HelloController.php が作成されます。

Controller を継承した中身のない HelloController クラスが作成されるので、「 Hello,World! 」と出力する index メソッドを作成します。

<?php

namespace App\Http\Controllers;

use Illuminate\Http\Request;

class HelloController extends Controller
{
    //
    public function index() {
        echo 'hello, world!';
    }
}

ルーティングの作成

routes\ ディレクトリにある web.php が Web インターフェイスのルートを定義するファイルということなので、 routes\web.php ファイルにルーティング定義を追加します。 今回は、 HTTP リクエストの GET メソッドを使用するため Route::get() を使用します。

Route::get('/hello/index', 'HelloController@index');

/hello/index へアクセスすると、 HelloController コントローラーの index メソッドが呼び出されます。

動作確認

ブラウザから /hello/index へアクセスし Hello, World! が表示されることを確認します。(ここでは、 http://homestead.test/hello/index)

Hello, World! の確認

正しく表示されれば、成功です。