phpのIDE環境Eclipseのインストール

Eclipseのインストール

Eclipseは、Javaの統合開発環境(IDE)のデファクトスタンダードともいえる開発環境です。 しかし、EclipseはJavaだけでなくさまざまな開発言語のIDEとしても使うことができます。 そこで、ここではWindowsにphpの統合開発環境を構築したいと思います。

参考: Eclipse用phpプラグイン:TruStudio,PHPEclipse

さっそくEclipseのインストールです。 EclipseはJavaで開発されているため、Javaのランタイム(J2RE)又はJavaの開発環境(J2SDK)が必要になります。 Download先

上記Download先からJ2RE又はJ2SDKをDownloadし、Downloadしたファイルをインストールします。

次にEclipse本体のインストールです。Eclipseは、eclipse.orgからDownloadします。 DownloadしたEclipse本体を解凍します。Eclipseには、インストーラーが付属していないため自分の環境に合わせて 任意のフォルダーに解凍します。

これで、Eclipse自体のインストールは完了ですが、メニューなどが英語です。 日本語表示ができるよう言語パックが提供されているので、Eclipseを日本語表示できるようにします。 言語パック(NLpack-eclipse-SDK-3.0.x-win32.zip)をeclipse.orgからDownloadします。

言語パックを解凍するとeclipseフォルダの下にfeaturesとpluginsフォルダが解凍されます。 この2つのフォルダをEclipse本体をインストールしたフォルダに上書きします。

全ての作業が終了したら、Eclipse本体をインストールしたフォルダのeclipse.exeを実行します。

正常にインストールされていれば、ワークスペース・ランチャーダイアログが表示されます。 この画面で作業場所を選択できます。ワークスペースを選択し、OKボタンを押すと「Eclipseへようこそ」と表示されます。

TruStudioのインストール

xoredからExlipse用プラグインをDownloadします。 プラグインには、foundationとProfessional(有料)があります。ここでは、foundationをDownloadします。

Downloadしたファイルを解凍するとeclipseフォルダの下にfeaturesとpluginsフォルダが解凍されます。 この2つのフォルダの中身をEclipse本体をインストールしたfeaturesとpluginsフォルダにコピーします。

以上でインストール終了です。

Eclipseを起動し、[ファイル] - [新規] - [プロジェクト]から新規プロジェクトの作成ができます。

TruStudioの新規プロジェクト

PHPEclipseのインストール

PHPEclipse.deからExlipse用プラグインをDownloadします。

Downloadしたファイルを解凍するとfeaturesとpluginsフォルダが解凍されます。 この2つのフォルダの中身をEclipse本体をインストールしたfeaturesとpluginsフォルダにコピーします。

以上でインストール終了です。

Eclipseを起動し、[ファイル] - [新規] - [プロジェクト]から新規プロジェクトの作成ができます。

PHPEclipseの新規プロジェクト