CREATE VIEW構文

MySQL5.0以降の機能にVIEWの作成が加わりました。

ビューは論理表で、1つ以上の表又はビューをもとに作成します。ビューには データそのものが格納されておらず、対象となる表に存在します。この表を 実表といいます。

CREATE VIEW構文について

CREATE [OR REPLACE]
    [ALGORITHM = {UNDEFINED | MERGE | TEMPTABLE}]
    [DEFINER = { user | CURRENT_USER }]
    [SQL SECURITY { DEFINER | INVOKER }]
VIEW view_name [(column_list)]
    AS select_statement
    [WITH [CASCADED | LOCAL] CHECK OPTION]

単純なCREATE VIEW

単純なCREATE VIEW構文:

CREATE OR REPLACE VIEW ビュー名 AS
  SELECT構文;

例えば、次のテーブル(topic)から返信数の多い10件を取得するビューを作成します。

ER図

CREATE OR REPLACE VIEW VIEW_TOP10 AS
  SELECT topic_id,reply_count FROM topic
  ORDER BY reply_count DESC
  LIMIT 0,10;

作成したビューは、次のようにSELECT文で使用できます。

SELECT * FROM VIEW_TOP10;
[an error occurred while processing this directive]