Alfrescoにコンテンツ(文書等)を登録する

参考:Tutorials

「Alfresco3.3ユーザ登録」で登録したユーザでログインします。

Alfresco ログイン画面

画面左、サイドバーの「My Home」をクリック、「Web Documents」をクリックして Web Documentsのスペースを表示します。

サイドバー

既存のコンテンツをアップロードするには、「コンテンツの追加」をクリックします。

コンテンツの追加

コンテンツのアップロード画面が表示されるので[参照]ボタンをクリックして、 アップロード対象となるファイルを選択します。

コンテンツのアップロード

ダイアログで選択した時点でアップロードは完了し、一般属性の追加になります。

一般属性の追加

[次へ]をクリックするとタイトルや説明といった属性の登録画面が表示されます。

属性の追加

[OK]ボタンをクリックすることで属性が登録されます。

Alfresco上でコンテンツを作成する

Alfrescoでは、初期状態でHTML,Plan Text,XMLをAlfresco上で作成できるようになっています。HTML を作成する場合、HTMLエディタが用意されておりある程度容易に作成できるようになっています。

ここではAlfresco上でHTMLを作成してみます。まず、「作成」をクリックし 「コンテンツの作成」を選択します。

コンテンツの作成

作成したいコンテンツの種類を設定します。ここでは、名前をindex.html、コンテンツのタイプをHTML として[次へ]ボタンをクリックします。

一般属性の設定

HTMLエディタが表示されるので、HTMLを編集します。
※コンテンツのタイプにPlan Taxt,XMLを選択した場合はテキスト入力ボックスが表示されます。

HTMLエディタ

HTMLの編集が完了したら[次へ]ボタンをクリックします。 登録内容の確認画面が表示されるので[完了]ボタンをクリックします。

確認画面

[完了]ボタンをクリックした時点でコンテンツは登録されますが、その後コンテンツの属性の修正画面 が表示されます。ここで必要に応じて属性を入力します。

コンテンツの属性の修正画面

以上がAlfrescoの基本的なコンテンツ登録方法です。