VB6でVisualSourceSafe2005を使う

VB6がインストール済みの環境にVisualSourceSafe2005をインストールした場合の設定方法です。

私の環境では、VisualSourceSafeを認識してくれなかったため手動でAddinの設定を行いました。

Windowsディレクトリのvbaddin.iniに次の行を追加します。

VBSCC = 3

上記設定でVB6上でVisualSourceSafeが認識されます。