数値型(値型)でNULLを扱う

数値型でNULLを扱うには、null許容型(nullable)を使用します。

データベースの値と関連付けたい場合、非常に便利です。

Nullable(Of T As Structure)

例えば、次のように宣言します。

Protected m_nulNum As Nullable(Of Double)

Doubleの規定値は、0ですがNullableの場合初期値が格納されません。値が格納されているかどうか 確認するには、HasValueプロパティで確認することができます。

If m_nulNum.HasValue Then
    ' 格納されています。
Else
    ' NULLです。
End If

値が格納されていないNULL(初期状態)にするには、Nothingを指定します。

m_nulNum = Nothing