ActiveReports for .NET 2.0J 覚え

ActiveReports for .NET 2.0Jでの設定等、覚え書き。(随時追加!!)

グループ単位で改ページを行う

グループ単位で改ページを行うには、GroupHeaderセクションのDataFieldプロパティにグループの基準となる項目を 設定。

GroupHeaderセクションのNewPageプロパティにBeforeを設定します。

グループヘッダーを毎ページ出力する

グループヘッダーを毎ページ出力するには、GroupHeaderセクションのRepeatStyleプロパティに OnPageIncludeNoDetailを設定します。

DataSetを使った印刷で、複数項目をグループ値にする

項目名1、項目名2、項目名3の組み合わせでグループ化したい場合、GroupHeaderセクションのDataFieldプロパティに 次のように設定します。

=項目名1 + 項目名2 + 項目名3

重複する値を最初のみ表示し、残りを非表示にする

非表示にしたい項目のVisibleを制御します。ページが変わったときに出力するには、PageEndイベントを使用します。

private m_strBuff as String

Private Sub Detail_BeforePrint(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Detail.BeforePrint
    If (TextBox1.Text <> m_strLocation) Then
        TextBox1.Visible = True
    Else
        ' 重複データは非表示にします。
        TextBox1.Visible = False
    End If
    m_strBuff = TextBox1.Text

End Sub

Private Sub ActiveReport1_PageEnd(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Me.PageEnd
    ' 改ページ後、最初のデータは必ず出力します。
    m_strBuff = ""
End Sub

DataFieldプロパティで文字列を結合する

DataFieldプロパティに指定する項目に何らかの文字を付加するには、項目名と結合したい文字列を「+」で つなぎます。

例えば、"No."という文字列と「管理番号」という項目を結合する場合、次のように指定します。

="No." + 管理番号