デフォルトのルートを設定する[kohana 3.x]

※ここでは、kohanaをpublic_html/ko3/(例:http://www.bnote.net/ko3/)に配置したとしています。

インストール後、ブラウザからhttp://www.bnote.net/ko3/へアクセスすると hello, world! と表示されます。 これは、application/classes/controllerディレクトリにあるwelcome.phpのaction_indexが実行され ています。

applicationディレクトリのbootstrap.phpに次のように定義されているので、この設定により welcome.phpのaction_indexが実行されます。

Route::set('default', '(<controller>(/<action>(/<id>)))')
    ->defaults(array(
        'controller' => 'welcome',
        'action'     => 'index',
    ));

ルートの設定は、applicationディレクトリのbootstrap.phpかmodulesディレクトリの各モジュールディレクトリに作成するinit.php(modules/mymodule/init.php)に設定します。

第2引数はURIのパーターンを定義し、<>内の名称がキー、()はオプションを意味します。

ここでは、デフォルトのルート設定に関する部分の記録とします。