玄箱 Debianでrsyncを使う

ここでの環境は、玄箱とGLAN Tankのそれぞれにsshとrsyncをインストールします。

玄箱にrsyncをインストール

rsync (2.6.4-6)をインストールします。

# apt-get update
# apt-get install rsync

パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  rsync
...
rsync (2.6.4-6) を設定しています ...
rsync daemon not enabled in /etc/default/rsync

rsyncを使ってバックアップ

rsyncを使って玄箱のファイルをGLAN Tankへバックアップします。

# rsync -av /mnt/share/ 192.168.xxx.010:/mnt/public/
Password:

パスワードを入力するよう求められます。sshをインストールしていたためかデフォルトで sshを使用するようです。そこで、とりあえずrootでログインできるようsshの設定を変更します。

PermitRootLogin yes

もう一度、rsyncを実行します。rootのパスワードを入力しコピーされることが確認できます。

# rsync -azv /mnt/share/ 192.168.xxx.010:/mnt/public/
Password:
building file list ... done
./
debian_2005_04_09_dist.tgz

sent 39305987 bytes  received 48 bytes  1429310.36 bytes/sec
total size is 39301055  speedup is 1.00