玄箱DebianでProFTPd[1.3.0-19]

ProFTPdの設定ファイルであるproftpd.confをバックアップし、ProFTPdの設定を行います。

# cp proftpd.conf proftpd.org

ProFTPdの設定

まず、ユーザがログインしたときのデフォルトルートディレクトリを設定します。

DefaultRoot ~

DNSの逆引きを行わないように設定します。

UseReverseDNS off

ProFTPdは、初期設定でidentプロトコル(Identification Protocol)を使うように設定されているため FTPで接続する時に、待たされる場合があります。

このidentプロトコルによる確認処理を行わないように設定します。

IdentLookups off

[参考:identプロトコル(RFC1413)]

ファイルのタイムスタンプにローカルタイムを使うように次のように追加します。

TimesGMT off

proftpdはデフォルトでResumeを禁止しているので許可するよう設定します。

AllowStoreRestart on
AllowRetrieveRestart on