Debian(etch) に php5[5.2.0-8+etch10] をインストール(Apache2 + MySQL5 + PHP5)

Debian(etch) に php5 をインストールします。

Apache2及びMySQLとの連携をしたいので、 libapache2-mod-php5 と php5-mysql もインストールします。 必須ではないですが、 php-pear と php5-gd もインストールします。

php5のインストールを開始します。

# aptitude update
# aptitude install php5 libapache2-mod-php5 php5-mysql php-pear php5-gd

以上でインストールが完了します。

次にphpの動作設定を行います。(/etc/php5/apache2/php.ini)

# cp php.ini php.org

php.iniのバックアップをとり、php.iniを次のように修正します。

magic_quotes_gpc、「GET/POST/COOKIE」のエスケープを無効にします。

magic_quotes_gpc = Off

文字コードの設定を行います。

default_charset  = UTF8

mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input  = auto
mbstring.http_output = UTF-8
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_character = none
mbstring.func_overload = 0

extensionがコメントアウトされていたので不思議に思ったのですが、conf.d内のiniファイルに MySQL等のextensionが記述されるようになっています。

設定が完了したらApacheを再起動します。

# /etc/init.d/apache2 restart

phpinfo関数を記述したファイルをApacheのドキュメントルートに作成し、 正しく動作しているかブラウザから設定状況を確認します。

phpinfo.phpの例

<?php
phpinfo();
?>

次のように表示され、動作状況が確認できます。

php動作確認