Inkscapeのユーザインタフェースについて

メモ:

Inkscapeのユーザインタフェースについて確認していきます。(バージョンは0.92.2)

Inkscapeを起動すると画面上の上下左右にツールバーが表示されます。

Inkscapeのユーザインタフェース

画面の上から「メニューバー」、「ツールコントロールバー」、左に「ツールボックス」、右には2本のツールバーで 左から「コマンドバー」、「スナップコントロールバー」、下にも2つ上から「パレット」、「ステータスバー」となります。

その他画面を構成する要素として、描画エリアの「キャンバス」、キャンバスの中に「ドキュメント」、詳細な情報などを設定する「ダイアログ」があります。